ページトップへ

一目でわかる轟産業

工業技術専門商社って、
何をしているの?

轟産業のコンセプトは、工業技術専門商社です。わかりやすく言えば、
モノづくりをしている会社に求める商品を調達したり、サポートをしたりする会社です。
轟産業の仕事の流れを、紹介します。

一目で分かる事業相関図

事業相関図

営業部門の役割

轟産業の最前線で、
お客様の課題に応える提案をする。

お客様のもとに出向き、お話を伺い、現場の様子を観察しながら、お客様の求めているものを導き出します。そして、商品メーカーや研究開発センター、技術センターと協力して、お客様の課題に応える商品やサービスを提案します。

技術部門の役割

メーカーとして、
「製品開発」と
「トータルな環境整備」を。

轟産業の技術部門は2つ。研究開発センターでは、お客様に求められながらも未だ世の中に存在しない製品を独自に開発することで、ニーズにお応えしています。技術センターでは、設備構築やメンテナンス、検査などを行い、お客様がモノづくりを円滑に行えるよう環境を整備しています。

事務部門の役割

的確な情報管理で、
会社全体が機能する
体制を整える。

情報やコストの管理を行い、営業部門と技術部門がスムーズに動けるようにサポートします。経理や仕入管理、人事など専門知識を磨きつつ、それらの観点から会社全体を見渡します。社員全員が動きやすく、働きやすい体制を整えるアクティブな仕事です。