月別アーカイブ: 2020年11月

車両自動コーティング装置 レインコートシステム

車両自動コーティング装置 レインコートシステム

風景という資産。車窓のクリアさが、その品質を決定します。

乗車中の景観は、これからの鉄道経営の大きな経営資源となります。

観光専用列車は、いまや鉄道会社の顔。「列車に乗る事」そのものが、旅の楽しみになるとき、車窓からの雄大な景観の提供は、お客様の満足を引き出すための最優先課題です。
車両自動コーティング装置レインコートシステムは、通常の洗車作業工程にコーティング作業を加えるだけで、窓ガラスの汚れを固着しにくくする装置。窓ガラスのクリアさを保ち続け、常に美しい景観をお客様に提供します。動き、流れるパノラマシーンは、お客様のリピートへとつながる旅の品質を決める重要ポイント。レインコートシステムが、ローコストで手間のかからない車窓メンテナンスの新しい手法を提案します。

車窓のガラス表面をイオンでコーティングし、汚れの固着を防ぐ、画期的な装置です。

車両自動コーティング装置レインコートシステムは、窓ガラスにイオンコーティング剤を吹き付けることで、窓ガラス表面の水アカ(白色鱗状痕)を固着しにくい状態にする装置です。洗浄ヤードにスプレーノズルを設置し、定期的にコーティングすることで水アカの固着を抑制。窓ガラスのクリアな美しさを日常的に維持できます。

車窓だけでなく、車体全体が汚れにくくなります。

ボディ塗装部分は、洗浄剤などで汚れや油分などを充分に除去し親水状態にした後、コーティングを実施することでコーティング成分が車両塗装面に定着し親水状態が維持され、汚れの付着抑制効果が期待されます。

日常の洗浄工程にコーティング作業をプラスするだけ。簡単な施工ですぐに活用可能です。

装置の設置は、装置本体と、車両にコーティング剤を吹き付けるスプレーノズルを備えたポールを、操車場などに設置するだけです。ポールの間を通過する車両に、コーティング剤を自動で塗布します。日常の洗浄工程と同時作業とすることも可能ですから、日常業務を増やすことなく車窓の美しさを保つことができるようになります。

 

お問い合わせフォーム

ご入力いただきましたお名前、ご住所などの個人情報は、お問い合わせへのご対応の目的にのみ利用し、ご本人の同意なく第三者に開示することはありません。

必須法人・団体名
必須部署名
必須氏名
任意氏名(ふりがな)
任意役職
必須住所
必須メールアドレス
確認のためもう一度入力してください
必須電話番号
任意FAX
任意資料の送付
任意現在の課題・お悩みなど
ございましたらご記入ください。
任意その他ご不明点、
ご相談等ございましたら
ご記入ください。
必須プライバシーポリシー  プライバシーポリシーに同意する
プライバシーポリシーはこちら

電解式水処理装置 eトリート

eトリートは強い殺菌力で冷却水系のトラブルを包括的に解決します。

スライム防止の有効成分を常にセンサーで監視し塩素濃度を自動コントロール。

センサー情報によるフィードバック制御で、塩素濃度を自動コントロールします。残留塩素が消費されて減少すると、検出電極が感知し、殺菌剤を増産。残留塩素の持続性により、冷却水系全体に殺菌剤を届けます。塩素濃度はバクテリアには致死量ながら、人体や配管類には影響が少ない「水道水レベル」なので、安全で安心です。

主にスライム対策や腐食(赤水)対策、スケール処理を目的として、チラー設備、熱処理炉冷却設備、オイルクーラー、空調設備、機械冷却、製品冷却等、様々な冷凍冷却設備にてご活用いただけます。

スライム・スケールの発生と腐食のメカニズム

冷却水系の障害

冷却水系の主な障害として、スライム、赤水(腐食)、スケール等が挙げられます。これらは冷却能力の低下、プラントの停止、消費電力や使用水量の増加、機器寿命の短命化や環境悪化の原因となります。

スライム・スケールの発生と腐食のメカニズム

<スライムの発生>

大気中に存在する微生物、有機物、塵埃、植物系胞子等が、水系に静電付着或いは物理的に吸着することにより、流速の遅い鉄管内壁等へ蓄積され、スライム(ぬめり)やバイオフィルムを形成します。

<スケールの析出・結晶化のメカニズム>

スライム(ぬめり)やバイオフィルムが鉄管内壁等へ形成されると、そこへイオン状のマグネシウムやシリカ、カルシウム等が結合し、スケールとして析出・結晶化されます。スライム類と一体化したスケールは、スライム類が剥離して移動することで、配管内の別の場所へ再付着し増殖します。

<サビ・腐食のメカニズム>

配管内壁から鉄(Fe)が溶出し、水分中の酸素と結びついて酸化鉄の結晶が形成されます。同時に、鉄が溶出することで配管内壁の肉厚が減少します。この現象が進むと、配管洗浄時に酸化鉄を除去した時、肉厚が薄くなった配管壁に穴が開く場合があります。

eトリート【電解+極】スライム処理

●+極で塩素イオン(Cl-)を酸化することにより残留塩素を発生
●次亜塩素酸から活性酸素が発生すると、細菌、微生物の呼吸系を阻害して殺菌
●すべての殺菌が終わり、塩素の消費が無ければ電解停止
●塩素濃度の測定
●残留塩素濃度を自動制御

eトリートの導入事例

スライム処理事例

[設置前]
一般細菌の増加。日当たりの良い場所には藻が発生。

[設置1ヶ月後]
残留塩素の殺菌効果により、一般細菌が減少。緑色の藻が枯れて茶色に変色。

スケール処理事例

[電極設置直後]
イオンとして溶けていたマグネシウム(Mg2+)、カルシウム(Ca2+)を結晶化して析出。

[電極設置2週間後]
電極表面にスケールを析出。析出したスケールは、+極と-極の自動切替により自然剥離。

赤水(腐食)処理事例

[設置前]
鉄:3.34mg/l 配管などから発生した赤サビにより、タンク内が赤茶色に変色。

[設置1ヶ月後]
鉄:0.29mg/l 赤サビ(Fe2O3)が黒サビ(Fe3O4)に変化して沈殿することで、赤水が解消。

eトリートの設置例

化学薬品不要。電気分解の力で冷却水系のトラブルを一挙解決!

制御部はクーリングタワーの架台下に設置可能。(屋外仕様)

電極は水槽内に設置可能。配管工事は不要です。

オプション:飽和食塩水注入装置

 

お問い合わせフォーム

ご入力いただきましたお名前、ご住所などの個人情報は、お問い合わせへのご対応の目的にのみ利用し、ご本人の同意なく第三者に開示することはありません。

必須法人・団体名
必須部署名
必須氏名
任意氏名(ふりがな)
任意役職
必須住所
必須メールアドレス
確認のためもう一度入力してください
必須電話番号
任意FAX
任意資料の送付
任意現在の課題・お悩みなど
ございましたらご記入ください。
任意その他ご不明点、
ご相談等ございましたら
ご記入ください。
必須プライバシーポリシー  プライバシーポリシーに同意する
プライバシーポリシーはこちら