ページトップへ

轟産業株式会社

プロデュース製品

電解式水処理装置 eトリート

eトリートは強い殺菌力で冷却水系のトラブルを包括的に解決します。

スライム防止の有効成分を常にセンサーで監視し塩素濃度を自動コントロール。

センサー情報によるフィードバック制御で、塩素濃度を自動コントロールします。残留塩素が消費されて減少すると、検出電極が感知し、殺菌剤を増産。残留塩素の持続性により、冷却水系全体に殺菌剤を届けます。塩素濃度はバクテリアには致死量ながら、人体や配管類には影響が少ない「水道水レベル」なので、安全で安心です。

主にスライム対策や腐食(赤水)対策、スケール処理を目的として、チラー設備、熱処理炉冷却設備、オイルクーラー、空調設備、機械冷却、製品冷却等、様々な冷凍冷却設備にてご活用いただけます。

スライム・スケールの発生と腐食のメカニズム

冷却水系の障害

冷却水系の主な障害として、スライム、赤水(腐食)、スケール等が挙げられます。これらは冷却能力の低下、プラントの停止、消費電力や使用水量の増加、機器寿命の短命化や環境悪化の原因となります。

スライム・スケールの発生と腐食のメカニズム

<スライムの発生>

大気中に存在する微生物、有機物、塵埃、植物系胞子等が、水系に静電付着或いは物理的に吸着することにより、流速の遅い鉄管内壁等へ蓄積され、スライム(ぬめり)やバイオフィルムを形成します。

<スケールの析出・結晶化のメカニズム>

スライム(ぬめり)やバイオフィルムが鉄管内壁等へ形成されると、そこへイオン状のマグネシウムやシリカ、カルシウム等が結合し、スケールとして析出・結晶化されます。スライム類と一体化したスケールは、スライム類が剥離して移動することで、配管内の別の場所へ再付着し増殖します。

<サビ・腐食のメカニズム>

配管内壁から鉄(Fe)が溶出し、水分中の酸素と結びついて酸化鉄の結晶が形成されます。同時に、鉄が溶出することで配管内壁の肉厚が減少します。この現象が進むと、配管洗浄時に酸化鉄を除去した時、肉厚が薄くなった配管壁に穴が開く場合があります。

eトリート【電解+極】スライム処理

●+極で塩素イオン(Cl-)を酸化することにより残留塩素を発生
●次亜塩素酸から活性酸素が発生すると、細菌、微生物の呼吸系を阻害して殺菌
●すべての殺菌が終わり、塩素の消費が無ければ電解停止
●塩素濃度の測定
●残留塩素濃度を自動制御

eトリートの導入事例

スライム処理事例

[設置前]
一般細菌の増加。日当たりの良い場所には藻が発生。

[設置1ヶ月後]
残留塩素の殺菌効果により、一般細菌が減少。緑色の藻が枯れて茶色に変色。

スケール処理事例

[電極設置直後]
イオンとして溶けていたマグネシウム(Mg2+)、カルシウム(Ca2+)を結晶化して析出。

[電極設置2週間後]
電極表面にスケールを析出。析出したスケールは、+極と-極の自動切替により自然剥離。

赤水(腐食)処理事例

[設置前]
鉄:3.34mg/l 配管などから発生した赤サビにより、タンク内が赤茶色に変色。

[設置1ヶ月後]
鉄:0.29mg/l 赤サビ(Fe2O3)が黒サビ(Fe3O4)に変化して沈殿することで、赤水が解消。

eトリートの設置例

化学薬品不要。電気分解の力で冷却水系のトラブルを一挙解決!

制御部はクーリングタワーの架台下に設置可能。(屋外仕様)

電極は水槽内に設置可能。配管工事は不要です。

オプション:飽和食塩水注入装置

 

お問い合わせフォーム

ご入力いただきましたお名前、ご住所などの個人情報は、お問い合わせへのご対応の目的にのみ利用し、ご本人の同意なく第三者に開示することはありません。

必須法人・団体名
必須部署名
必須氏名
任意氏名(ふりがな)
任意役職
必須住所
必須メールアドレス
確認のためもう一度入力してください
必須電話番号
任意FAX
任意資料の送付
任意現在の課題・お悩みなど
ございましたらご記入ください。
任意その他ご不明点、
ご相談等ございましたら
ご記入ください。
必須プライバシーポリシー  プライバシーポリシーに同意する
プライバシーポリシーはこちら

他にもこんな製品があります!

電解式水処理装置 eトリート

強い殺菌力で冷却水系のトラブルを包括的に解決。

水熱源冷暖装置 PEPO(ペポ)

【熱中症対策】猛暑の日本に、新しい「風」。

© 2021 Todoroki Sangyo Co.,Ltd