ページトップへ

轟産業株式会社

研究開発製品

定量滴下ポンプ

photo

photo

photo
photo

滴下操作に求められる定量ポンプとしての性能を追求。自動システムと連動して、滴下作業を省力化。

シングルプランジャータイプの定量ポンプです。接液の耐薬品性や定量性が非常に優れており、背圧変動にも強いため、幅広い合成実験にご使用いただけます。

主な仕様

●装置概要

接液部の材質にセラミックスとフッ素樹脂を採用した、両端部チャッキレスのシングルプランジャーポンプです。
ブラシレスDCモーターを使用し、外部入力信号による運転が可能です。

●仕様

<主な型式と流量範囲>

CP-11
【吐出量】0.45~85 cc/min at60Hz 常温水 (50Hz時は吐出量が約-16.7%)
CP-13
【吐出量】0.09~17 cc/min at60Hz 常温水 (50Hz時は吐出量が約-16.7%)
CP-21
【吐出量】0.9~170 cc/min at60Hz 常温水 (50Hz時は吐出量が約-16.7%)

吐出圧力 0.68 MPa max
吸引圧力 自給式 4.6m(水柱
使用可能参考粘度 ~200 mPa・s
使用液温度 常温~120℃
材質 接液部:セラミックス、フッ素樹脂 本体:ステンレス製
寸法・重量 244(W)x130(D)x161(H)mm 3kg
電源 AC100V 50/60Hz

他にもこんな製品があります!

調合システム
塗布量モニタ WLF-2000

高精度・連続計測による塗布量管理で、省力化とリスク抑制を実現。

反応システム
タッチパネル式滴下コントローラ

滴下実験における流量制御を簡単に、かつ高精度に実現。

調合システム
原料自動配合ユニット (ポンプフィーダユニット)

複数ある原料の少量配合を自動化し、個人誤差を解消。レシピ・計量値・履歴のデータ化で、作業効率も向上。

© 2021 Todoroki Sangyo Co.,Ltd