ページトップへ

轟産業株式会社

経営理念・経営方針・行動計画

経営理念・経営方針・行動計画

経営理念・経営方針

製品をつくる人がいます。製品を使う人がいます。 その間に立ち、双方のために役立ちたいと考える人がいます。 それぞれの人たちが固くつながり、みんなが幸せになれたらどんなに素晴らしいだろう。 「人が基本」。 これが、轟産業が誕生してから70数年、全く変わらず守られてきた基本精神です。

経営理念

轟産業株式会社は社業を通じて人造りをすることを第一とし、あわせて工業技術専門商社として社会に役立つことを目標としています。

社憲

われわれは互いに授けあい、人格の向上と知識・技術の創造錬磨につとめ、社会に貢献し、みんな豊かになろう。

経営方針

1. 会社を健全にすることはすべてに優先する。然して経営の理念は常に道義的信念と合理的精神を基本とする
2.現有資本設備・現有技術を最高に活用し、もって投資効果の最善を期する
3.近代社会における企業の重要性に鑑み経営者の責任の重大性を自覚し、常に身を修め心を正し経営道の研鑽とこれが実践に務める
4.販売業界人たる本分に徹し社会生活の改善と向上を図り社会文化の進展に寄与せんことを期す
5.向上発展は、各員の和親協力を得るにあらざれば得難し各員至誠を旨とし一致団結社務に精進する事

スローガン

出来る 出来る 必ず出来る 出来ないと言わずに 出来る方法を 今すぐ考えて 実行しよう

轟産業(株)の人材とは

会社経営方針を正しく理解して身につけ自らその使命遂行に努力し、それを達成する人である

行動計画

社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

計画期間 2015年4月1日 ~ 2025年3月31日までの10年間
内容 目標1
育児・介護休業法に基づく育児休業等の両立支援制度全般の周知
<対策>
社内インターネットLAN(NEO)に記載し、周知徹底する

目標2
年次有給休暇の取得の促進
<対策>
年末年始休暇や夏季休暇などを設定展開し、年次休暇のとりやすい環境作りを継続して行う

© 2021 Todoroki Co., Ltd.