ページトップへ

轟産業株式会社

SDGs・環境マネジメント

SDGs宣言

SDGs

SDGsとは?

2015年9月の「国連持続可能な開発サミット」で採択された、国際社会が2030年までに持続可能な社会の実現を目指すための具体的な目標です。17のゴールと169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人として取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。

SDGs項目

轟産業 SDGs宣言

轟産業の企業活動の指針である社憲にはこうあります「われわれは互いに授けあい、人格の向上と知識・技術の創造錬磨につとめ、社会に貢献し、みんな豊かになろう」。開発目標の「誰一人として取り残さない」は言い換えれば、私たちが社憲で掲げる「みんな豊かになろう」ということだと考えます。目指す場所は同じです。私たちは企業活動を通して、持続可能な社会の実現に努めてまいります。

轟産業 推進項目

①保険等を活用した福利厚生制度の充実
②ユーザーの作業環境を向上させる製品の拡販
③地域病院への積極的な寄付
①ISO14001(環境)を取得し、環境保全の取り組み強化
②各拠点の照明LED化を推進 →電力使用量の削減
③書類の電子化を整備し、紙資源削減
①営業職・技術職および管理職への積極的な採用
②育児休業や介護休業制度の拡充
③有給休暇取得の推進
④勤続年数に応じた報奨制度の継続
①積極的な拠点進出(進出していないエリアへの営業所開設)
②ニッチで埋もれた課題を解決する製品の積極的な開発
③地域の工業系大学へ積極的な寄付
①ムダ・ムラ・ムリをなくす(必要な分だけ発注)
②技術サービス課のPR(製品を長く使えるよう大量消費を削減)

環境マネジメントシステム規格 ISO14001:2015取得

環境マネジメント規格の取得

轟産業株式会社全事業所は、2006年10月27日付で、環境マネジメントシステム規格の認証を取得し、2018年7月31日付で新規格に更新しました。

基本理念

轟産業株式会社はユーザー・地域密着型の工業技術専門商社として、地球環境問題に対し積極的且つ継続的に行動し、全社員が環境への負荷軽減に努め社会への貢献を目指します。

環境方針

轟産業株式会社は環境との調和を経営の重要課題の一つとして、社員一人一人が環境保全活動を推進します。

  1. 環境マネジメントシステムの継続的改善を行い、汚染の予防及び環境保護に努めるとともに、当方針を文書化し、当社で働く又は当社のために働くすべての人に周知し、一人一人の環境に対する意識向上に努めます。
  2. 事業活動の推進にあたり、環境に関する法規制及び当社が合意した協定等を遵守します。
  3. 環境管理の組織・運営体制を整備して責任の所在を明確にし、常に最新の環境規範の整備に努めます。
  4. 事業活動における環境負荷を低減させるため、次の項目を重点目標として定量的な数値を可能な限り設定し、環境パフォーマンスを向上させるための継続的改善に取り組みます。
     ①省エネ型商品の拡販
     ②環境に配慮した設計・製品造り
     ③電力使用量の維持管理
     ④社用車の燃料消費量の管理
     ⑤産業廃棄物の分別・再資源化
     ⑥環境に配慮した活動により社会に貢献する

私たちは、持続可能な環境社会を創造する為に、今できることを積極的に実行致します。

2020年9月21日
轟産業株式会社
代表取締役 酒井 薫

登録事業所 轟産業株式会社
本社・福井支社、研究開発部、富山支店
適用規格 ISO14001:2015(JISQ14001:2015)
適用範囲 工業計測器、油空圧産業機械等省力・省エネ機器、環境測定機器の販売及び化学合成反応装置、自動調液装置等省力自動化装置の設計・製作
(これらすべての活動が該当しない事業所もある)
審査登録機関 エイエスアール株式会社
再認証日 2020年7月22日

品質マネジメントシステム規格 ISO9001:2015取得

品質マネジメント規格の取得

轟産業株式会社 研究開発センターは、2005年10月24日付で、品質マネジメントシステムの国際規格である「ISO9001:2000」の認証を取得し、2014年10月24日付で「ISO9001:2008」にて認証を更新し、2017年9月4日付で「ISO9001:2015」にて認証を更新しました。

品質方針

全社員が品質向上に対して積極的且つ継続的に行動し、会社の発展と社会への貢献を目指します。

  1. お客様のニ-ズに応える製品及びサ-ビスを迅速且つ的確に提供します。
    (1)お客様の要求する品質維持(耐久性、使いやすさの面で優れた製品の提供)
    (2)お客様の要求する特殊仕様、短納期生産への対応
    (3)お客様の要求する品質要請への迅速対応
  2. 積極的に新製品開発にチャレンジします。
  3. お客様満足度向上のため、社員一丸となって取り組み、品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善します。

2020年9月21日
轟産業株式会社
代表取締役 酒井 薫

登録事業所 轟産業株式会社
研究開発センター(旧商品開発センター)
福井県あわら市北9字157
適用規格 ISO9001:2015(JISQ9001:2015)
適用範囲 研究開発支援装置、省力化自動化装置、設備監視システムの設計製作
審査登録機関 エイエスアール株式会社
再認証日 2020年7月28日 認証更新

© 2021 Todoroki Sangyo Co.,Ltd