滴下コントローラ

指先一つで滴下をコントロール!

滴下コントローラは、微量の薬液を高精度で制御が可能なコントロールユニットです。操作はパネルへのタッチまたはマウス操作で自由に滴下をコントロールでき、滴下の設定や進行状況も画面上のグラフで一目で確認できます。小型なので省スペースへの設置も可能です。

特長
  • 重量フィードバック方式により、再現性の高い制御が可能。
  • 他社製定量ポンプとの接続も可能。
滴下コントローラ
クリックで拡大

仕様
制御ユニット
制御数 MAXポンプ2台/1ユニット
寸法 170(W)×180(D)×30(H)
入力仕様 RS232C
出力仕様 DC 0~5V or 4~20mA
推奨天秤メーカー A&D/ザルトリウス/メトラー/新光電子
対象ポンプ 吐出量が可変できる定量ポンプ


タッチパネル
寸法 197(W)×47(D)×115(H)
接続台数 MAX4ユニット(8ch)
滴下パターン 各chごとに1パターン保存
ステップ数 MAX8ステップ/1パターン
グラフ表示 1ch/画面
数値データ表示 8ch分一括表示
データ保存 CSV形式にて保存 USBへ転送可能

研究開発トップへ戻る ページトップへ戻る