カスケード制御自動反応装置

製造工程と同様のカスケード昇温で生産に直結

製造工程と同じカスケード制御で容器内温度を制御するため生産に直結したデータが得られます。

特長
  • ジャケット部に温水又は熱媒を循環させ、容器内温度を間接的に昇温します。冷却水を熱交換器に流して冷却します。
カスケード制御自動反応装置
GP画面
GP画面(オプション)

仕様
温度範囲 常温~200℃
反応容器 10L~200L
加熱源 温水、熱煤、スチーム
冷却源 工場水、チラー水
オプション 滴下、圧力、トルク制御

研究開発トップへ戻る ページトップへ戻る