ハイブリッドカロリーメータ

特許取得の独自原理で、サンプルの反応熱量を的確に計測

日・米・欧特許の新しい動作原理(伝熱面積可変ヒートバランス方式)に基づいて反応熱や比熱などを迅速かつ高精度で計測するシステムです。

特長
  • 発熱速度が大きい反応系でも精度よく計測します。
  • キャリブレーションや補正を必要とせず迅速かつシンプルな操作で測定できます。
  • 反応容器内壁へのスケール付着、反応液の粘度変化などに関係なく発熱速度の絶対値を計測します。
ハイブリッドカロリーメータ

仕様
反応測定範囲 -5℃~120℃(カロリーメータ)
加熱能力 2kW
冷却能力 900Wat20℃(冷媒循環)
反応容器 特殊ガラスジャケット式(0.5L、1L、2L)

研究開発トップへ戻る ページトップへ戻る