有機合成装置(NANA)

医薬、農薬や情報電子材などに

医薬・農薬・情報電子材及び基礎化学原料等の幅広い合成研究ができます。

特長
  • ジャケット部にブラインを循環させ、容器内温度を間接的に昇温・冷却します。
  • 専用プログラムソフトにて4CH まで増設できます。
有機合成装置(NANA)

仕様
温度範囲 -20~150℃
反応容器 0.5~3L
サーキュレーター 加熱2kW、冷凍機900W(標準)
ブライン シリコン系(-20~150℃)
オプション 滴下、PH、圧力、トルク制御、溶存酸素、導電率

研究開発トップへ戻る ページトップへ戻る