GL型オートクレーブ装置(耐酸)

高圧条件の反応に対応します

グラスライニング製反応容器と撹拌翼の使用で生成物の付着防止が可能となり、安定した反応が行えます。

特長
  • 蒸気による熱交加熱のため昇温が速い
  • 高反応熱に対応した直接水冷システムを採用
  • 防爆機器使用のため、安全運転可能
GL型オートクレーブ装置(耐酸)

仕様
温度範囲 40~150℃
圧力制御 常圧~0.5Mpa
滴下範囲 0.05~160cc/min

研究開発トップへ戻る ページトップへ戻る