技術センター「TACT」とは

設備・環境構築をハーモニー豊かにチームで指揮する

指揮者がタクトを振るように、轟は設備設計・開発に、機器選定から必要機器・ソフトウェア開発、各種工事・メンテナンスに至るまで、トータルなサポートをチームで行います。その考え方は必要な要素をチームで支えるTACT。6000社におよぶ多様な機器類から最適なものを選び、システム開発から設備構築、メンテナンスまでサポート。既成の機器で対応できない場合は機器の製作から行うというお客様志向を徹底した開発チームを組み上げます。科学計測機器代理店であり、メーカー・サービスセンターでもある轟産業だからこそできるワンストップサービスです。

TACTとは


こまやかな連動で的確なサポートを提供する、技術センター3つの部門
設備・工事

配管工事や電気設備工事まで
生産設備や空調設備のように各種工事が必要な環境構築に、轟産業なら設計施工が可能です。プラントのプランニングから、環境・防災における消火設備の設置、研究機関での測定機器用ガス供給ラインの構築まで幅広い課題に対応。電気工事や配管工事など、エキスパートによる施工であらゆる工事を的確に実行します。

設備・工事


システム開発

制御系から、操作盤の対応まで
各種のFAシステムやプラントのPLCによる制御・監視なら、オリジナルのソフトウェア開発から始まる的確な提案・解決策を轟産業が提供します。自動制御システムの開発から、ネットワーク(WEB・LAN・PAN)を利用した監視システム・制御盤の開発まで、生産効率のアップや安全対策など目的に応じて構築します。

システム開発


サービス・メンテナンス

機器の検査から、定期検査まで
納入したシステムは、測定装置や検知器などが正確に稼働して初めて意味を持つもの。轟産業なら、修理はもちろん的確なメンテナンスや構成確認(トレーサビリティ)を提供します。無駄のない点検・保守があれば、生産設備や各種計測システムは安定稼働。不意のトラブルによる生産ロスや業務の滞りによる時間的・金銭的損失を防ぎます。

サービス・メンテナンス


無いものは創る。轟のメーカー機能

T・O・N・Eとは、「Todoroki Original Necessary Element」の略。「轟産業オリジナルの必要な要素」という意味です。轟産業は、工業技術専門商社として、お客様が必要とする製品を的確にお届けすることが使命。しかし、もし「必要なのに存在していない製品」があるとしたら、それは自ら生み出すしかありません。当社では設計スタッフをはじめ、研究開発センターやソフトウェア開発チーム、サービス部門までをトータルに保有し、独自製品やオリジナルサービスを提供。それらの独自機器やサービスを、総合的に「T・O・N・E」と呼んでいます。

アプリケーション例

豊富な実績が、新たな環境の実現をサポートします。
ビル空調

ビル空調
生産設備から一般空調設備まで、納入・メンテナンスまで行います。


納入実績


一般プラント

一般プラント
プラントの設備監視システムの設計・施工、、メンテナンスまで対応いたします


納入実績


環境・防災

環境・防災
スプリンクラーをはじめとした防災設備、システムの構築などを承ります。


納入実績


研究設備

研究設備
公的研究機関や大学などの研究機器や監視システムを納入・メンテナンスしています。


納入実績


ページトップへ戻る