事務:竹内 友佳子(東京支社)

社内風景
社内風景
入社前と入社後のギャップはありましたか?ある場合は何ですか?

入社前と入社後でギャップを感じたのは、営業所の職場の雰囲気です。営業所の社内は、電話の音と話し声で、朝から活気に満ちています。その光景は、入社前の想像を超えるものでした。新入社員の頃は、只々圧倒されていました。この中で一緒に働いていけるのか、不安にもなりましたが、仕事を覚えるにつれ出来る事も一つ一つ増えていき、気付けば6年が経ちました。入社して良かったと思える事は、何よりここで働く人たちの人の好さにあります。私は、先輩方のやさしい気遣いやアドバイスのおかげで、轟産業の一員になることが出来たのだと思います。


一日の生活について(スケジュールや仕事の流れ、プライベートの過ごし方について)教えてください

事務職の主な仕事内容は、経理です。そして、その他にも電話・来客応対、社内の物品管理など、皆が働き易い職場環境を整える事も仕事の一つとなっています。東京支社には、私の他に3人の事務員が働いています。営業40人に対し、事務員は4人です。経理の仕事には、メーカーさんへの支払い管理、お客様からの入金管理、経費の3つがあります。これらの仕事を其々分担し、協力しながら日々仕事をしています。そして営業所には、毎日多くの方々がお見えになります。轟産業と関わるすべての方々と、気持ちの良いお取引が出来るよう、私たちも笑顔でお客様をお出迎えしています。



轟産業の良いところは何ですか?

弊社の良いところは、社員同士、仲が良く社内の雰囲気が、アットホームなところだと思います。長年勤務されている、知識豊富な社員も多く在籍し、幅広い年代の人達が一緒になって働いています。社内では、そのような先輩社員に、仕事の相談を持ちかける後輩社員の姿も、日頃からよく見受けられます。家族のように色々と気にかけてくれる、暖かい先輩方が沢山います。また、様々な趣味を持った人も沢山います。旅行、スポーツ、アウトドア、山登りなど、皆其々週末を利用し自分の趣味を楽しんでいます。異なる世代の方々と色々な話が出来る事も、弊社の魅力の一つだと思います。

Nir2017ŃGg[

「仕事と人」一覧へ戻る

採用情報一覧へ戻る ページトップへ戻る