営業:酒井 啓行(東京支社 貿易グループ)

社内風景
社内風景
新しい市場や領域に挑戦した経験を教えてください

私の所属する貿易グループの業務は、海外メーカーとの価格・納期交渉・輸出入業務に留まらず、日本ではあまり知られていない海外メーカーを掘り出し、日本のユーザー様へ紹介したり、海外メーカーとタイアップして日本市場を開拓したりしています。日本市場への挑戦として、例えば、現在も力を入れていますが、ヨーロッパメーカーの洗浄機・洗浄装置を日本に販売展開していることが挙げられます。この装置は、ヨーロッパではメジャーな装置でありながら、日本での実績は乏しいものの、日本の市場でも需要性があるのでは?と考え、デンマークにあるメーカー工場へ出張し、現地営業担当者と日本のターゲット市場の分析・販売戦略等を納得いくまで協議しました。現在、様々なユーザー様に提案・紹介をしていますが、本装置は、日本市場にある競合製品と比べ、特異性もあることから、興味をもって頂いています。現在は、このデモ機をキャラバンカーに積んで、全国のユーザー様を行脚しています。


仕事を通して、一番成長を感じることは?

轟産業の多種多様な取扱メーカー及び品目を扱うことで、お客様に幅広く又柔軟な提案をすることが出来るようになったことです。これは決して自分だけで成長できたことではありません。お客様とメーカー様と自分が協力し合って一つ一つ案件を達成/完結させていくことで成長できるのです。轟産業の各営業マンは様々な業界のお客様と仕事をしています。それゆえ常に新しいこと、未体験の事柄に自然と取り組むことになり、仕事を通して自分を成長し続けることが出来るのです。



これから入社する新しい仲間に期待することは?

轟産業は、ズバリ言えば、やりたいことを提案しやすい、チャレンジさせてくれる会社だと思います。この為、チャレンジ精神を常に持った方を期待しています。また、創業精神10訓の一つに、「失敗を恐れるな」という訓示があるように、失敗を恐れずに全力でチャレンジしていってほしいと思います。日々の営業活動を通して得られる、ユーザー様からの情報をもとに、こんなことができないかな?と思ったことは、どんどん提案していっていただきたく思います。チャレンジの場を自ら作りだしていく方は、例え、若手であってもチャンスは必ずまわってくると思います。

Nir2017ŃGg[

「仕事と人」一覧へ戻る

採用情報一覧へ戻る ページトップへ戻る